CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com

糸満市「食」の自立支援事業

利用対象者
  • 糸満市内に住む、65歳以上の者のみの世帯で調理が困難な方。
  • 生活機能評価で栄養改善が必要と認められた方。
  • 自立支援の観点から利用することを市長が適切であると認めた方。
※ 介護サービス等を利用する曜日は配食を利用できない。
利用の曜日と回数
  • 回数:週1回〜4回利用できます。(1日の配食数は、1回)
  • 曜日:(月・火・水・木・金)の昼か夕のどちらかを選択できます。
    (但し、祝祭日・慰霊の日・年末年始は休み)
利用料の徴収
  • 利用者負担金:一食300円
  • 配達カレンダーと確認の上、翌月に集金・自動振替する。
調理・配達委託先
  • 特養いとまんシャトー
  • 開CCわだや食品
  • 配食サービスみなみ

申請から御利用まで

@連絡
 食の自立支援を希望する方は、社協もしくは、地域相談センター、役所(包括支援課)に連絡して下さい。
A申請・訪問
 糸満市役所(地域包括支援課)から連絡を受けた後、社協「食」の自立担当が申請書の確認(希望者が記入) 及びアセスメントを行う為、希望者宅を訪問します。
 関係書類(申請書・アセスメント)を提出します 。
D開始
おまちどうさま!!
C説明
社協の担当者が利用者宅を訪問して配食の開始について説明をします。
B決定
市役所(包括支援課)で必要と
認められた方は、決定通知書が
希望者宅へ通知されます。
申請・サービス提供のお問い合わせ
  • 糸満市役所(地域包括支援課)     п@840-8114(徳元誠一)
  • 糸満市社会福祉協議会         п@994-0563(新田・島袋)

ホーム |  社協とは |  お知らせ |  個人情報について


Copyright(c)2010社会福祉法人 糸満市社会福祉協議会 All rights reserved