CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com

地域相談センター社協とは

高齢者が要介護状態になることを予防し、可能な限り地域において自立した日常生活が営むことができるよう支援を目的とする。

支援する内容は次のとおりです

要介護高齢者の実態把握

地域のおける高齢者の生活課題に対し、相談にのることで情報提供や福祉サービスの利用手続き等介護に関する相談に応じ、 市内にお住まいの65歳以上の方々を対象に、健康や生活のことについてお困りがないか各地域相談センターの職員が 訪問しています。

高齢者総合相談業務

医療、福祉、保健に関する情報提供、サービス利用手続きについて便宜を図る。

生活機能評価健診促進

65歳以上で要介護認定を受けていない方を対象に、基本チェックリストによる生活機能の低下の有無を確認します。基準に該当する方は血液検査、医師の判定を行い、必要な方は介護予防事業につなげます。

〜〜〜〜〜〜〜 地域相談協力員の募集  〜〜〜〜〜〜〜

内容
     地域相談センター 社協では地域で援助が必要と思われる高齢者を発見した時に相談センターへつなげたり、地域の高齢者等に対して保健福祉サービスや地域相談センター、地域包括支援センターの紹介などを行う相談協力員を募集しています。 詳しくは下記まで連絡下さい。
申し込み問い合わせ     糸満市社会福祉協議会   994−0563 
(地域相談センター 社協 : 上原まで)

ホーム |  社協とは |  お知らせ |  個人情報について


Copyright(c)2010社会福祉法人 糸満市社会福祉協議会 All rights reserved